KAZUKIMORIDEISGN

Brand Identity

hanajin – 花甚

三重県桑名市の春日神社より程近い、寺町通りにある創業1908年の老舗の花屋「花甚」のヴィジュアル・アイデンティティ。
「花を贈る気持ちと、贈られる気持ち。 あなたと、私。 お互いを想う、半分ずつな気持ち。
まちの花屋と、それを支えてくれる皆さんと。目では気付かない想いにほんの少しのお手伝いをする、さり気なくともあたたかい、想いのお手伝いをする花屋「花甚」です。」というコピーを作り、デザインを固めていった。
半分ずつな想いをロゴタイプの色で表現。白と黒の半々。K(黒)50%を基調色として、形はほぼそのままに、ロゴを展開。英字ロゴでは、さり気なく少し小洒落た雰囲気をもつ、まるでフランスのパリにあるような花屋(Fleuriste)のようなテイストで、英字のロゴを筆記体で表現。花から生まれるつむぐ縁。繋がり。 シンボルマークは彩り豊かな想いを繋ぐようなデザインに。 生活に彩りと輝きを与えるという想いで、 彩りあるダイヤによって、キラっとした輝きを意図。 また「甚」という文字には「多く、たくさん」という意味を込めて、 たくさんの繋ぎを意図したシンボルマークとなるようにデザインした。3-5_01 3-5_02 3-5_03 3-5_04 3-5_05 3-5_06

“DESIGNESS”は東京を拠点に、空間というアイデンティティをブランディングデザインによって、それ自体の良さが引き立つようなデザイン/ディレクションをしています。また、創造性と革新性をもち、意匠性だけでない文化的背景を捉えた日本らしさの感じる美しいデザインをつくることによって、企業や会社が抱える問題に対して、グローバルな可能性を秘めた解決策を導き出します。そして、常に世界を意識しながら、未来へ挑戦し続けます。

DESIGNESS is based in Tokyo. We design and direct to bring out that space identity by branding design with feeling the Japan-ness. The design has the cultural background and essence. Also by our designing of the creativity and innovation, resolve the company's problems with the global possibilities. And, we will continue to challenge to the future.